東京大学医学部 健康総合科学科 看護科学専修

MENU

保護者の方

保護者の方へ

特色・ミッション

看護科学専修は、看護学の学術的発展及び次世代の看護を担う人材の育成を最大のミッションとしています。

人々が健康であること、病気からの回復や終末期においても人間の尊厳、価値、創造性が尊重され、その人らしく生きることを支えるのが看護の役割です。医学の進歩と共に、看護を科学的に検証し、新しいコンセプト、システム、テクノロジーを開発し、体系づけていくことが求められています。

そのため、東京大学では、看護学を、基礎研究から臨床研究まで、必要な研究分野は全て取り入れ、最前線で直接的に人々の健康にアプローチする学問と位置付けて活動しています。

看護科学専修長 ご挨拶

学生ひとりひとりの個性と自主性を尊重した学び

  • 学ぶ喜び
  • 人の健康に携わる
    喜び
  • 科学を探求する
    喜び

これらを体感できるよう教員は最大限努力します。

そして、学生には看護学を通して何よりもを大切にすることを伝えます。

就職・進路

就職・進路

看護が社会のなかで果たす機能は大きく、活躍できる場は、病院・診療所、研究機関、中央省庁や自治体等の行政機関、政策決定をする政界、教育機関、在宅看護、企業内の健康管理などさまざまな分野があります。またWHOなどの国際機関における専門職をはじめ、グローバルヘルスへの貢献も期待されています。

大学院修了後は、大学・研究所などで、健康にかかわる専門家として、新たな学問領域を創造すること、日本の看護科学を牽引するだけでなく国際的に活躍する研究・教育者となることが期待されています。

※看護師国家試験受験資格が取得可能です。保健師ならびに助産師国家試験受験資格が得らえるコースは大学院修士課程で開講しています。

私たちの卒業生にはこれらの分野で活躍する先輩が多く、日本や世界の看護学や医療の中心的役割を担っており、幅広いネットワークがあります。

進路の実際について

学生生活のサポート

学生生活のサポート

本学科では、学生が将来像を実現していくためのサポートとして、教員(教授・准教授・講師)が担当となり、学生の希望に応じて学習や進路についての相談を受け、適切な助言をする支援制度(チューター制)もあります。

学生ひとりひとりに対する行き届いた教育体制を整備しています。

進路/キャリア・相談・健康 に関する支援はこちら

大学の説明会

健康総合科学科や看護科学専修におけるオープンキャンパス・学科説明会はこちら

授業料・授業料免除・奨学金

学費や経済的な支援についてはこちら