東京大学医学部 健康総合科学科 看護科学専修

MENU

進路

大学院卒業後の進路の実際

2003・2004年度の看護学コース卒業生19名の進路(卒業10年後までの軌跡)

course_actually_out

学科卒業生の、大学院修了後の就職先(一部)

東京大学大学院/京都大学大学院/大阪大学大学院/聖路加国際大学/WHO(世界保健機構)/NIH(米国国立衛生研究所)/パスツール研究所/国立感染症研究所/国立がん研究センター/国立長寿医療研究センター/労働安全衛生総合研究所

東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修了者の進路

2008~2012年度修士課程修了生113名の約半数(42%)は博士課程に進学しました。就職した者の就職先は、多い順に医療機関(24%)、行政機関(11%)、民間企業(10%)となっていました。

2008~2012年度博士課程修了生63名のほとんど(80%)は大学や研究機関で研究職に就きました。民間企業(8%)、医療機関(5%)への就職もありました。

詳しくは専攻websiteサイト