東京大学医学部 健康総合科学科 看護科学専修

MENU

専修の概要

看護科学専修の紹介プロモーションビデオ

東京大学医学部健康総合科学科看護科学専修 紹介PV

「東大で看護? 東大だから看護!」

平成27年度入学生より健康総合科学科は専修制度を開始しました(看護科学専修・環境生命科学専修・公共健康科学専修)。本動画は、看護科学専修の公式PVです。

「東大ゾンビ —東大看護のやり方でゾンビに向き合ってみ​た」

看護科学専修の学生による第90回五月祭でのイベント「ゾンビと考える未来の看護」で使用したプロモーションビデオです。「東大看護のことを世の中にもっと知ってほしい」という学生の思いから企画・制作されました。
看護は、病気や障害を持つ方だけでなく、あらゆる人を対象にして、その人がどのような時にも、生きる力を最大限に発揮して暮らせるよう支援します。そのために東大看護は、学際的なあらゆる方法で研究・教育に取り組んでいます。このことを、ゾンビというフィクションの存在にも「生きる力を看る、最後まで護る」という姿勢で向き合う姿から、伝えることを意図しています。

東京大学PV

「UTokyo/Society」

本ビデオは、東京大学の役割や卓越性を広く国内外に示すため、第一線で活躍する映像クリエイターと東京大学の20を超える研究室の力を借りて、ナレーションを使わずに「映像」と「音」で構成しました。約2分間という短い映像に東京大学の魅力がつまっています。是非ご覧ください!また、「なぜ“UTokyo/Society”というタイトルなのか」、「左右の画面に表示されているものが何を意味するのか」、「この研究はどこで実施されているのか」、そういった疑問にお答えするための解説ウェブページも同時に開設しました。一度(と言わず何度も)ビデオをご覧いただいてから、解説をお読みいただくことにより、本ビデオをより深く理解するのに是非ご活用ください。
このビデオの1:04~「看護学と分子生物学、工学の融合による看護理工学研究が臨床の看護にイノベーションを起こす」という内容で<左>点滴を刺す際の血管の位置がわかる仮想超音波プローブシステム<右>点滴をうける手元 が映っています。